株式会社グルンドコンサルタント
室内土質・岩石試験から品質保証までのトータルサポート

078-651-8739

image

室内土質・岩石試験

グルンドTOP >> 地盤調査・試験 >> 室内土質・岩石試験

室内土質試験は,採取した土の性質を定量的かつ科学的に判定するために行います。
主に,日本工業規格(JIS)や地盤工学会基準(JGS)によって規格化されています。
試験の種類はその調査・分析の用途によってさまざまです。

室内土質試験は採取する土を乱さない状態でサンプリングする必要があります。試験の種類はさまざまです。
土粒子の密度試験や含水比試験、粒度試験、顆粒分含有率試験などの、土の状態や各種工学計算、土の安定性判定などを主な利用法とした物理試験が一般的です。また、ph試験や強熱減量試験、土の水溶性成分試験など、土の酸性、アルカリ性の判定ですとか、地盤改良の適用性を判断するための化学試験などもあります。

区分 試験名称 JIS JGS 試料状態 求められる事項 主な利用法



土粒子の密度試験 JIS A 1202 JGS 0111 乱した 土粒子の密度 ρs(g/cm³) 土質の判断,各種工学計算
含水比試験 JIS A 1203 JGS 0121 乱した 含水比 Wn(%) 土の状態の判断,各種工学計算
粒度試験 JIS A 1204 JGS 0131 乱した 粒径加積曲線, 均等係数Uc,曲率係数Uc', D50,D20など 粒度特性,透水性の推定,土の分類,材料の判定
顆粒分含有率試験 JIS A 1223 JGS 0135 乱した 細粒分含有率 土の分類
液性限界・塑性限界試験 JIS A 1205 JGS 0141 乱した 液性限界 WL(%)
塑性限界 WP(%)
土の分類,土の安定性判定,材料の判定,変形の判定,塑性の判定,塑性指数,液性指数,流動指数
収縮定数試験 JIS A 1209 JGS 0145 乱した 収縮限界 WS(%)
湿潤密度試験 JIS A 1225 JGS 0191 乱さない 湿潤密度 ρt(g/cm³) 土の分類,土の安定性判定,土被り圧,各種工学計算
砂の最大密度・最小密度試験 JIS A 1224 JGS 0161 乱した
乱さない
最大密度 ρmax(g/cm³)
最小密度 ρmin(g/cm³)
砂の圧縮性,変形特性,液状化の検討



pH試験 - JGS 0211 乱した 土懸濁液のpH値 土の酸性,アルカリ性の判定,地盤改良の適用性
強熱減量試験 - JGS 0221 乱した 有機物合有量 Li(%) 土の圧縮性,土の性質,土の処理方法の判定
土の水溶性成分試験 - JGS 0241 乱した ナトリウム, カリウム,カルシウム, マグネシウム,塩化物および硫化物の含有量 (mg/g) 土の水溶性成分の含有量,地盤改良の適用性




突固めによる土の締固め試験 JIS A 1210 JGS 0135 乱した 最適含水比 Wopt(%)
最大乾燥密度 ρdmax(g/cm³)
乾燥密度-含水比曲線
盛土工事の施工管理規定
CBR試験 JIS A 1211 JGS 0141 乱した
乱さない
CBR (%) 土の支持力比,施工管理
舗装厚の決定






透水試験 JIS A 1218 JGS 0311 乱した
乱さない
透水係数 k(cm/s) 地盤の透水性,透水量の算定
段階載荷による圧密試験 JIS A 1217 JGS 0411 乱さない 圧密降伏応力 Pc(kN/m²)
圧縮指数 Cc
圧密沈下量の計算,沈下時間の計算
圧密係数 Cv(cm²/d)
体積圧縮係数 Mv(m²/kN)
定ひずみ速度載荷による圧密試験 JIS A 1227 JGS 0412




一軸圧縮試験 - JGS 0521
JGS 0522
JGS 0523
JGS 0524
乱さない 粘着力 C(kN/m²)
せん断抵抗角 φ(度)
応力-ひずみ曲線
モールの応力円
土の支持力,摩擦力の計算,変形特性
三軸圧縮試験
非圧密非排水(UU)
圧密非排水(CU)
圧密非排水(CUb)
圧密排水(CD)
一面せん断試験 -
JGS 0560
JGS 0561
乱さない 粘着力 C(kN/m²)
せん断抵抗角 φ(度)
土の支持力,摩擦力の計算
圧密定体積
圧密定圧
繰返し非排水三軸試験
(液状化試験)
- JGS 0541 乱さない 繰返し回数, 軸ひずみ,間隙水圧曲線, 液状化応力比R 砂の液状化強度特性
繰返し三軸試験
(動的変形特性試験)
- JGS 0542 乱さない 応力-ひずみ履歴曲線,せん断ひずみ-せん断弾性係数,減衰定数関係 土の動的変形特性,地震応答解析
繰返しねじりせん断試験
(動的変形特性試験)
- JGS 0543 乱さない 応力-ひずみ履歴曲線,せん断ひずみ-せん断弾性係数,減衰定数関係 土の動的変形特性,地震応答解析

そのほかにも、透水試験や段階載荷による圧密試験、定ひずみ速度載荷による圧密試験など、
地盤の透水性や透水量の算定を目的とした透水・加圧試験があります。これは住宅を建設する際の地盤や土壌の安全性を調べる上で効果的です。

また、一軸圧縮試験や三軸圧縮試験、一面せん断試験、繰返しねじりせん断試験(動的変形特性試験)などのせん断試験があります。
これは土の支持力や摩擦力の計算、砂の液状化強度特性、土の動的変形特性、地震応答解析などを評価する試験で、
透水試験と同様に住宅環境の調査・分析に用いられる方法です。

▲PageTOP

業界トップクラスの実績を誇る地盤調査・解析から品質保証までトータルサポートで対応致します。
当社ならではのソリューションを、ぜひご活用ください。
TEL:(078)651-8739