株式会社グルンドコンサルタント
物理探査から品質保証までのトータルサポート

078-651-8739

image

原位置試験

グルンドTOP >> 地盤調査・試験 >> 原位置試験

物理探査

土の特性を調べる試験は大きく分けて2種類あります。
1つは前項の実験室で行う室内土質(岩石)試験、もうひとつが調べようとする土の場所へさまざまな試験機械を持ち込み現地で土を調べるこの原位置試験です。

○平板載荷試験 JIS A 1215、JGS 1521
地盤の平板載荷試験は、原地盤に剛な載荷板を介して荷重を与え、この荷重の大きさと載荷板の沈下との関係からある深さまでの地盤の変形や強さなどの支持力特性を調べるための試験です。
地盤に設置した載荷板の荷重と沈下量の関係から地盤反力係数や極限支持力などの地盤の変形および支持力特性を求める為に実施します。

○現場CBR試験 JIS A 1222
路床や路盤の支持力の大きさを表す指標としてCBRがあります。
CBR試験は、粘土から礫質土に至るほとんどすべての土に適用でき、路床や路盤の強度評価値として広く利用されています。CBRはアスファルト舗装の構造設計に採用されており、舗装設計や舗装材料の選定にあたって必要となる路床土の設計CBRや修正CBRはこのCBR試験を基本として求められます。

○現場密度試験 JIS A 1214、JGS 1611
土の密度は、その質量と体積を必要な精度で測定すれば求めることができます。
土の質量は原位置において比較的容易に測定できますが体積を直接測定することは困難な場合が多い為、砂や水を置換することにより測定します。またコアカッターやRI計器などを使用し測定することもできます。
この試験は盛土施工時の締固め密度の管理などに用いられます。

○その他

物理探査・検査 地下水調査
・弾性波探査(JGS 1122)
・電気探査(JGS 1121)
・音波探査
・電磁探査
・常時微動測定(JGS 1314)
・速度検層<PS検層>(JGS 1314)
・電気検層(JGS 1314)
・密度検層
・各種地下水測定
・各種透水試験
・揚水試験(JGS 1315)
・間隙水圧測定(JGS 1313)

▲PageTOP

業界トップクラスの実績を誇る地盤調査・解析から品質保証までトータルサポートで対応致します。
当社ならではのソリューションを、ぜひご活用ください。
TEL:(078)651-8739