株式会社グルンドコンサルタント
地盤サポートシステムから品質保証までのトータルサポート

078-651-8739

image

地盤サポートシステムジャパンホームシールド株式会社

グルンドTOP >> 地盤サポートシステム

自実績ある解析力により、不同沈下しない地盤対策を提案しています。
※当社はジャパンホームシールドFC神戸店です。

地盤調査、調査データの解析、そして地盤の状況に応じた基礎仕様・改良工事の提案により地盤サポートシステムを提供しています。

地盤サポートシステム

images

地形や立地条件から土地状況を読み、地盤の強さを調べます。

調査は住宅の建築に適したスウェーデン式サウンディング試験を採用しています。住宅の建設予定地にあわせて5ポイント(通常建築物の場合)の地盤データを採取。これにより敷地内における地盤の締まり具合の偏りや深さごとの土の性質を知ることができます。

images

調査データに加え様々な要素で解析します。

調査で収集したデータのみならず、地形地質・土地条件等から過去41万件以上の解析実績によるノウハウを駆使して徹底的に解析します。独自に開発された「地理情報システム」で調査データだけでは見抜けない建設予定地の正確な地盤情報を収集判断し、不同沈下しない地盤の対策を立案します。

images

解析結果をもとに、その詳細を報告。その土地に適したプランを提案

解析によって導かれた結果をもとに、その土地に適した基礎仕様を提案。詳細なデータや現場写真を添付した「地盤調査報告書」にて、調査結果を報告します。

解析の結果、軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎仕様の提案や地盤改良工事を提案及び実施します。

直接基礎:良好な地盤の場合、計画の基礎(布基礎・ベタ基礎等)を提案します。

表層地盤改良:表層部が軟弱な地盤の場合、表部の土に固化材を混合し、転圧する事により地盤を強固にする工法を提案します。

柱状地盤改良:軟弱地盤が中間的に存在する場合、柱状に土・固化材・水を攪拌させ、地盤改良杭を構築する工法を提案します。

小口径杭:支持層が深くに存在する場合、鋼管やRCパイル等を支持層まで建込み、建物を支持する工法を提案します。

○地盤サポートマップとは

Web環境を利用して、見たいエリアの地盤情報がわかるサービスです。
JHSが過去に行った調査物件の地盤データを地図上に落としこみ、一目でわかるようビジュアル化しています。例えば「建設予定地周辺の地盤が知りたい」という場合、住所入力で簡単に検索可能。近隣エリアの判定結果(直接基礎/改良工事のJHS判定結果)を表示します。この結果を調査前段階の判断材料としてご利用ください。

【特徴】

○簡単操作で、知りたい情報が得られる。

ページ上のログインボタンからお入りください。
【エリア検索画面】
住所(一部でも可)を入力するか、住所のプルダウンメニューから選択、
また、地図上のクリックでも検索が可能です。
エリア検索画面

【地盤マップ閲覧画面】
入力した住所周辺の地図が表示されます。
地盤マップ閲覧画面

【画面操作】
住所キーワードで検索するとその周辺にジャンプします。
地図切替ボタンで「地図」「航空写真」「地図+写真」「地形」を確認できます。
ドラッグすることにより地図を上下左右に動かすことができます。
画面操作

【注】
地盤調査の判定結果は、盛土や擁壁の有無等の周辺環境によって大きく左右されます。
そのため、予定調査地の近隣にて調査が行われたとしても同じ判定結果が出るとは限りません。あくまでも参考データとしてご活用ください。

なお、ジャパンホームシールド株式会社は、地盤サポートマップを基にした、ユーザーのいかなる判断、行動に対して、一切の責務を負いません。
このウェブサイトに掲載される情報は、日本国はもとより、各国・各地域の著作権法、各種条約及びその他法律で保護されています。

▲PageTOP

業界トップクラスの実績を誇る地盤調査・解析から品質保証までトータルサポートで対応致します。
当社ならではのソリューションを、ぜひご活用ください。
TEL:(078)651-8739